Skip to content

大阪の美容専門学校を卒業した後の就職先

美容意識が男性・女性ともに高まりを見せている為、全国各地で美容サロン店が相次いで開業をしています。

サロンで働くためには美容専門学校を卒業する必要がありますが、卒業後はサロン店員になるほかにも様々な進路があるので幅広い世界で活躍できるスキルも身に付きます。大都市・大阪にある美容専門学校の場合、計45校の専門学校があり毎年の就職率は90%を超えています。主な就職先は大手美容サロン・化粧品メーカー・健康食品メーカーのほか、自身でサロンを開業されている方も多いです。

大阪の場合、美容専門学校の数が多いということはそれだけの人材需要があり働く場所も豊富だということが伺えます。開業をなさる場合も、府内または近郊の県を含めて400万人以上の地域になっている為、集客が見込めるからこそチャレンジが出来るといえます。大阪の美容専門学校では、2年次から「インターンシップ」と呼ばれる課外講義も実施されているのが特徴です。実際にサロンや会社に生徒が出向き、スタッフとして仕事を体験します。

専門学校で学んだ技術と知識を存分に活かせるのはもとろんのこと、接客サービスも身に付くので有意義な体験ができるでしょう。インターンシップで赴いた先に求人があり、尚且つ職場の雰囲気が気に入ったのであれば卒業後はそのまま就職できるチャンスもあります。基本的な勉強は専門学校で習えます。しかし、美容師の場合は卒業後の就職先からが本当の修業の開始になります。良い職場を見つけて、長い期間働き続ける事が一流を目指す近道です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *