Skip to content

東京・大阪などで美容専門学校を選ぶとき考えること

高校を卒業して、あるいは社会人として務めながらなど、専門学校に通う状況は個人でさまざまです。

手に職を付けてから就職する、就職して社会人になったが自分に足りないものを得る、など専門学校に入学する目的も人それぞれです。専門学校はその名の通り、職業に特化したその専門のことを教わる場です。仕事に関わる知識・技術を習得するため、実技習得にかかる時間が長く、そのため使う教材や材料代などがかかるため授業料が高額な傾向があります。

特に医療系・美容系のものは高く、初年度納入金は新車の軽自動車がラクに購入できるほどです。しかしながら、基礎的な知識や技術は、時代が変わってもそう大きく変わることはないはずで、この部分は情報を得て、独学でも習得可能なこともあると考えます。医療系の専門学校についてはさておき、美容専門学校の入学金が高額であるのは、現役のクリエイターが講師となって技術を教えているためで、技術もさることながら、そのセンスの教授料も含まれていると考えていいでしょう。

逆に言うと、美容専門学校に入学しようと考えたら、先端のセンス・技術を持った講師がいるところを選択すべきです。特に東京や大阪などの学校に入学する場合、ベーシックな知識・技術・技能はその気になれば自宅でも習得できるのですから、それ以外の多くの付加価値が得られる場所を選ぶことが、入学してよかったと思える学校になるはずです。

特に美容室・エステ・ブライダルショップなどに就職し、働きながら美容専門学校に通う場合はそうで、基礎的なものは職場で得られるのですから、大きな付加価値が得られるところを選択しましょう。幸い大阪の美容専門学校はそういったところが多いので都合がいいです。大阪の多くの美容専門学校のオープンキャンパスに参加し、その雰囲気や講師の詳細など多くの情報を得た上で入学することをおすすめします。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *