Skip to content

ケミカルピーリングでニキビ治療

できてしまったニキビは炎症が治まるまで放置するのが基本です。

ただ、これはセルフケアでの話です。美容皮膚科などの専門機関では炎症を起こしているニキビに対しても有効な治療を受けられるのです。その治療法の一つがケミカルピーリングです。

簡単に言うと肌にフルーツ酸などを塗って古くなった角質や毛穴に詰まった汚れなどを溶かす方法です。これでニキビの原因となる毛穴の詰まりを解消できるのはもちろん、肌をまっさらな状態に導いてくれるので、できているニキビの治りも早めてくれるのです。

ドラッグストアなどでもマイルドなピーリング剤が売られています。ただ、これはゴマージュと言って肌に塗って擦り落とす方法なので、ニキビができている肌には利用できません。それに市販品に含まれる成分はマイルドなので、本気で治したいならやはり医療機関でしかるべき治療を受けるべきなのです。

ケミカルピーリングの魅力の一つが、シミやそばかすだけでなく、シワやたるみの解消にもつながる点です。薬剤によって肌は刺激を受けます。それによって肌内部のコラーゲン繊維やエラスチンなどの生成が促され、肌にハリや弾力がもたらされるというわけです。また、施術後にすぐに日常生活に戻れるのも嬉しい点です。

施術後にメイクもできるので、予定が入っていても問題ありません。ただ、強いタイプのピーリングを行った場合は直後のメイクはできないことがあるので、施術に入る前にしっかり確認しておきましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *