Skip to content

たるみ撃退にレーザー治療

お肌のたるみを解消していくために、美容皮膚科などではレーザーを用いた治療をしていくこともできます。

レーザーを使用する方法ですから、たるんだ肌の部分を切除する必要がなく、傷跡が残る心配もありません。ですから、美容医療で抱えがちな副作用もなく、安心して施術を受けることができます。

レーザーでの施術の後には、すぐにメイクをして変えることができます。レーザーでの施術は、弾力のもとであるコラーゲンを増やすために作用する働きを持っています。気になるところにレーザーをあてることによって、皮膚細胞は活性化されることになります。コラーゲンは増加して暖色が出てきますから、たるんでいた肌の状態も改善されていくことになります。

たるみがちな皮膚はスッキリとしますし、そればかりか開いた毛穴は収縮されていくので、毛穴の悩みを解消するのにも役立つことになります。小じわが気になるという場合にも、レーザーによってコラーゲンが増加するため、シワも気にならなくなっていきます。顔のたるみのほかにも、ほかにも妊娠線の解消のためにも利用することができます。

美容皮膚科などのヤグレーザーピーリングなどは、皮膚の表面のピーリング効果もありますし、透過作用によって深い部分にまで熱を届けるといった働きがあります。反射作用によって表面の古い角質は、自然に剥がれやすくなりますから、お肌の新陳代謝は活発になり正常化されていきます。

透過作用は長い波長を持ちますから、レーザーは皮膚深部にまで届いて、コラーゲンは増加するように促して戦用によりお肌位はハリが与えられることになります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *